勝つための精神力

以前に私は、人の心に関する本を読んだことがありました。 なぜ練習だと成功することが本番では失敗してしまうのでしょうか? なぜ失敗をするとまた失敗をしてしまのか? これらは人のその時の考え方によって起きてしまうことが多いです。 緊張や失敗をイメージすることで引き起こす自体を 成功へと変える考え方を一部紹介をしたいと思います。 1.成功や失敗と区別しないこと。  物事がうまくいくとそれを「成功した」と思い、  うまくいかないと「失敗した」と思うことがよくあると思います。  ですが一番大事なのは「なぜこういう結果が出たのか」という考え方です。  成功した人も、失敗をした人もどういう行動をとって今の結果が出たのかを  考えることが次に活かせることができます。 2.苦手は考えないこと  よく練習では成功したのに、本番では失敗をしてしまうことがると思います。  それは「苦手」と思ってしまっているからです。  物事はすべて苦手意識があると躊躇してしまいます。  それを防ぐために、成功をイメージし、練習のときの普段の気持ちを思い出すことです。  どうしても、本番だと練習の時とは違って、緊張し、考えが弱くなってしまいますが  落ち着いて行なうことが大事です。 3.その場に慣れること  普段は緊張しないのに、本番だとなぜ緊張するのか  それは、その時の状況、心境、光景がいつもと異なるからです。  本番に強い人は、例えば大勢の人がいる前でも積極的に話したり、  様々な試合に参加したり、普段では体験できないことを行なって  様々な状況になれている人が多いです。  「慣れる」というのは「普通」「普段と同じ」と思えるようになります。  それにより、本番での緊張を無くす事ができます。 大事な試合や発表会などを少しでも成功させるためにこれらの事を試してみてください。 自分自身の成長にも繋がります。 久里浜で美容室、美容院をお探しの方へ